ロプトの戯言 3代目

主にスマホゲームのプレイ日記を書いています。たまに妻が切り絵をUPします。

涙の素質

2LH1_Screenshot_20170308-234459.png

心が消失しかけていた涙の前に現れたのは
あの「茉理」だった…!


2LH2_Screenshot_20170308-234504.png 2LH3_Screenshot_20170308-234514.png 2LH4_Screenshot_20170308-234524.png

そんな事より茉理さん、どうしてこんなところに?


2LH5_Screenshot_20170308-234548.png

どうやら涙に力を借りたくてここまで来たようだ。
まずはどんな頼みなのか聞いてみましょう。


2LH6_Screenshot_20170308-234557.png 2LH7_Screenshot_20170308-234604.png 2LH8_Screenshot_20170308-234807.png

MSXを悪用しようとしている人物を特定していたのか。
まあそれもそうか…かつてのプロジェクトのリーダーだもんね。


2LH9_Screenshot_20170308-234820.png

心を開くこともなかったが、MSXの使用には長けていた?

確か素質として「態度も柔和で協調性のある人物」
適任みたいな事を言っていた気がするけど…
何事も例外があるってことなのかな。


2LH10_Screenshot_20170308-234836.png 

中の人は興味ありまくりなんだけど、涙は嵐山を探しに来ただけだしね。
その嵐山とは会えなかったけど、もう会う必要もないし…。
こんな話を聞かされても仕方ないのかもしれない。


2LH11_Screenshot_20170308-234841.png 2LH12_Screenshot_20170308-234854.png 2LH13_Screenshot_20170308-234904.png 

夢の世界に気軽に行けるようになってしまった時代なら
人の夢を操作することくらい簡単なのかもしれない。


2LH14_Screenshot_20170308-234924.png ヒュプノノーツ2(1750) 2LH16_Screenshot_20170308-234959.png 

MSXを使ったサイコ・テロか。
確かに実証されてからでは遅いけど…。
それで涙は何を手伝えばいいんだい?


2LH17_Screenshot_20170308-235011.png 2LH18_Screenshot_20170308-235018.png 2LH19_Screenshot_20170308-235044.png

何の説明もなく、というのはちょっと違うかな。
実は最初に涙を助けてくれた人がいたんですよ。
その人は―――


2LH20_Screenshot_20170308-235056.png 2LH21_Screenshot_20170308-235118.png 2LH22_Screenshot_20170308-235132.png

「彼」を夢の中で倒すことが出来れば
茉理の目的は一応達成されたことになるのかな?
ならやりたいけど…涙はどうするかな?


2LH23_Screenshot_20170308-235139.png

ああ…まあそう答えるよね(´ω`;)


2LH24_Screenshot_20170308-235153.png 2LH25_Screenshot_20170308-235211.png 2LH26_Screenshot_20170308-235227.png

さっきまで「自分には何もない」と嘆いていた人ですから…。


2LH27_Screenshot_20170308-235239.png 2LH28_Screenshot_20170308-235300.png

確かに一理あるね。

あれだけの出来事を追体験して
自分を保つことができるというのは確かに凄い事だ。
中の人なら既に発狂して心臓麻痺で亡くなっていると思います。


2LH29_Screenshot_20170308-235311.png 2LH30_Screenshot_20170308-235327.png 2LH31_Screenshot_20170308-235343.png

自分の価値を認めてくれた人のために頑張ろう。

そう思った涙は茉理と一緒に戦う事に。
茉理と組めば相手がどんな奴だろうと負けないぜ!


ヒュプノノーツ2(1767)

こうして涙は茉理の仲間になったわけですが…
21時の更新では予想もしていなかった事が起こる…!?
何が起こるのかはその時のお楽しみ!


ではまた!

 ヒュプノノーツ2

0 Comments

Leave a comment